VisitorAnalytics

ビジターを顧客に。新機能追加!分かりやすい価格 一人ひとりのビジターを顧客として見える化し、適切なアプローチを実現するシンプルで強力なデジタルマーケティングツール

VisitorAnalyticsとは

サイトを訪れたビジターの流入経路や閲覧・検索・アクション履歴を保存し、マーケティングに活用するためのツールとして開発されました。ビジター個々に対して、最適なアプローチを行う One to One マーケティングツールです。 Google アナリティクスのビジターデータと、どこどこ JP によるアクセス元解析、Movable Type/PowerCMS のフォーム機能による名前・メールアドレスの取得を組み合わせてビジター像を管理画面に具現化します。

ビジター一覧

Movable Type のフィルタ・ソート機能を使って絞り込みや並べ替えを行うことができます。

ビジターのステータスにより、見込み客を識別

ステータスは「訪問者」→「リピーター」→「リード」と、訪問者やアクションに応じて変化し、
見込み度の高い顧客を簡単に絞り込むことができます。

ビジターの詳細情報

閲覧履歴や流入経路、検索キーワードなどビジターの動向を「Google Analytics」のレポートから、
企業情報を「どこどこJP」のAPIから取得し、問合せフォームの履歴と紐付けることで、メール配信が可能になります。

ビジターのステータスに応じた情報提供の最適化

ステータスの選択、日時を指定してメールを配信することが可能です。

既存フォームとの連携

Data API やコールバック機能により、既存フォームとの連携ができます。

オプトインの取得

メールの送信に合意が得られているビジターにフィルタしてメールを送ることができます。

ビジターの興味・関心

Movable Type の記事や検索履歴を分析して、興味・関心を割り出します。

よくあるご質問

Q. どこどこJPの契約が別途必要ですか?
A. 必要ありません。どこどこJP APIについては当社が提供する専用のエンドポイントをご利用いただくため、別途契約は必要ありません。また、APIのコール数に関わらず月額料金以外の追加料金は発生しません。
Q. すべての法人情報が取得可能ですか?
A. IPアドレスと法人様が紐付けられない場合におきましては、ISPとしての判定となるため、一部取得できない場合があります。
Q. ビジターの興味・関心はどのように分析していますか?
A. 閲覧した記事やページのタグやカテゴリ、検索キーワードなどを分析して、閲覧数や検索回数の多いものを優先的にビジターの興味・関心とします。
Q. PowerCMSは必要ですか?
A. 必要ありません。Movable Typeがインストールされている環境であれば、ご利用いただけます。PowerCMSと連携することで、フォーム機能などとの連携が可能になります。
Q. 導入を代行していただくことはできますか?
A. 対応可能です。リモート作業が可能な場合、初期費用10万円(税別)で設定代行を承ります。

VisitorAnalyticsの仕組み

VisitorAnalyticsの仕組み解説図 Movable Type(PowerCMS)、GoogleAnalytics、DocoDocoJPが連携してビジター動向を分析します

こんな方におすすめします

動作環境

  • Movable Type 6.x が動作していること
    (より古い環境の場合はお問い合わせください)
  • GoogleAnalytics プラグインにより Google Analytics
    と連携する設定が必要です
VisitorAnalytics を試す

※ Movable TypeはSix Apart Ltd.の商標または登録商標です。どこどこJPはサイバーエリアリサーチ株式会社の登録商標です。Google AnalyticsはGoogle Inc.の商標です。

価格

初期費用

0

1サーバー

月額費用

30,000

マルチサーバー

月額費用

60,000